パソコンを使ったアルバイトをしたい方

当ページでは、アルバイト、短期バイトでパソコンを使った事務処理の仕事をしたい、オフィスワークをしてみたいという方にお勧めの資格を紹介しています。

あなたのパソコンスキルは本物ですか?

デスクワーク系の仕事で必ず必要となるのがパソコンのスキル。ただ、このスキルは人によって非常にばらつきがあり、「パソコンできます」と面接で言っても、採用者側の立場になってみると客観的に実力を判断しにくいのが現状です。

インターネットやメールは今や当たり前のスキルとなっており、ワード、エクセルが使用できることも採用条件の1つになっている企業は少なくありません。ブラインドタッチのスキルを要求される場合もあります。

マイクロソフトオフィススペシャリストという資格

そこで、当サイトがお勧めするのがMOSという資格です。MOSとはマイクロソフトオフィススペシャリストのことで、その名の通り、マイクロソフトのオフィス製品のスキルが問われる資格試験です。ワード、エクセル、パワーポイントなどと科目が分かれており、ワード、エクセルに関してはスタンダードレベル(簡単)とエキスパートレベル(難しい)に分かれています。

特にワード、エクセル、パワーポイントなどは将来にわたっても多くの企業で利用することになりますから、早めにこの資格を取っておいて損はありません。ワード、エクセルの技術力が一定レベルに達しているか客観的に確認したい方はぜひお勧めします。この資格を持っていることをアルバイトでアピールすれば、単にパソコンできますという方よりも十二分に説得力があることになり、優位になることができます。

簡単にこの資格を取れるのか?

さて、気になる試験の難易度ですが、専門スクールなどでは数万円から数十万円というコースが多く、値段が高いので試験もそれなりに難しい、あるいは若い方には金銭的に手が出ないという方も多いかと思います。

ですが、スクールに通わなくても試験専用の問題集を1冊買って学習をし、問題集に付属しているパソコン上でできる模擬試験を繰り返せば独学でも十分に合格が可能です。まったくパソコンを触ったことが無いという方以外であれば、こつこつ学習を続ければ合格することができます。

体験談などを見ると、オフィス製品を使い始めてたったの2ヶ月でいくつものマイクロソフトオフィススペシャリストの科目に合格されている方もいらっしゃいますから、検討されてみることをお勧めいたします。

バイト求人情報

バイトル 日本最大級のバイト情報

仕事内容&体験談

70以上の職種と170以上の体験談をじっくり読む(TOP) >>